2013 06/03 プラリペア 穴埋め補修の手順

ペイントワンポイント

ペイントワンポイント第五弾。
プラリペアによる穴埋めです。

まずは埋める穴を裏表テーパーに。

ウチでは念の為に一手間加えています。

ヒートリペアで電熱ピンを十字に溶かし込む。

ヒートリペアはちょこっと補修には高価過ぎ~!
そんな時は、針金を半田ゴテで熱を加えて溶かし込んでも同じ効果が得られます。
お試しあれ。

飛び出てるピンを落とす。

最終パテで面出しするので、サンダーで少し凹ます感じで。

プラリペアの登場!
の前にマスキングテープで”当て”を作る。

ヘルメット内側。

パウダーをふりかけ。

専用リキッドをポタッと

ちょっと汚い仕上がりになってるけど、表面の”当て”を剥がしてパウダーにリキッドが浸透してたら出来上がりです。

INFORMATION

6月の休み
4、17日

飴色塗装店
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町218-3

コメントは受け付けていません。