2020

M-122
 ハーレー バガー 【クリアースピニング】


アイアンパドックでフルカスタムされた車両にオールペンです。
出来上がったパーツから納品していったのでこの画像が最終の仕上がりになりました。


「ブルーとホワイト」というお題でデザインお任せでした。


ブルー部分のキャンディカラーはコバルトブルーのみ、下地で色味を変えてあります。


ホワイト部は隠し味入りホワイトにアイスホワイト。
クリアースピニングで個性を出してあります。


最終パーツを納品し、無理を言って仮組してもらいました。


リアフェンダーの造形を参考にタンクなどなど造形しました。


デザインお任せだったので民族タトゥー風のホワイトグラフィックス。


迫力のフロントマスク。


バガーはこの角度が一番迫力が出るかな?


ホワイトグラフィックは白シートに合わせてです。
ラインはタンクからサイドカバーへ。


そしてサドルバッグからリアフェンダーとつながる様にデザインしました。


ツアーパックにも造形。


裏側へとつながる様にデザインしました。


チンスポも同様に造形を入れました。


リアフェンダーとサドルバックの隙間にウインカー。
完全組み上がりが楽しみで仕方がありません!

NEW ORDER CHOPPER SHOW 15th ANNUAL IRONPADDCKブースにて展示されました。


組み上がると迫力が仮組の時より数倍増しています。


バガーと言えばサドルバッグとリアフェンダーの繋がり。


左右対称と左右非対称の組み合わせデザイン、白と青の配分で悩みました。


フロントフェンダーに造形をさりげなく入れてあります。


クリアースピニングも綺麗に出ていて一安心です♪


サドルバッグに注目です!この様な形でホワイトグラフィックの上にスピニングが入っています。


初バガーペイント、面積が大きい分やりがいのあったカスタムペイントになりました!

OWNER

YOSHIDA

CANDY PAINT

BASE

Solid-Black

Metallic

Mini-Flake

COLOR

Cobalt-Blue

PAINT PROCESS

カスタムペイント工程 ハーレー バガー 【クリアースピニング】のサムネイル画像

カスタムペイント工程
ハーレー バガー
【クリアースピニング】

続きを読む ≫

AMEIRO painted by SATORU HATANO

Related Gallery