2011 03/08 ベトナム旅行 4日目

ツレ

カメリアホテル

写真を全然撮ってなかったけれど、ここが今回のホテルの部屋。

道路沿いの部屋で向かいの建物が見えます。

窓から少し覗き込むと道路が見えて部屋に居てても楽しい

朝食後、ガイドマップを見ていたら水上人形劇の近くにレンタサイクルって書いてある。
ホンマにあるか行ってみよう!

行く途中で結婚式のカップルが写真撮影中。どさくさに紛れて一枚パシャリ。

ベトナムの道路の渡り方

道路の横断も慣れて来て、ムービー撮ったらどんな風になるかとやってみた。

渡るコツはゆっくりと車道に出て、アイコンタクトで「俺渡から避けろよ」と訴えながら止まらないで進んで行く。
バイク、車はギリギリで避けてくれるので絶対に走ってはいけません。

レンタサイクル

目的の辺りに到着、自転車を貸してくれそうな店は見当たらない。
レンタルバイク屋があったので自転車も貸してくれるか聞いてみるとあるんだって。
しかしレンタルするには自転車の人質にパスポートを渡さなくてはいけない。

昨日のバイクの時もそうだったんだけど、バイクの時はホテル経由ということでパスポートを預けた。
今日は街のレンタル屋さんと直接。預けるのは怖い。

ベトナムでは日本円は弱い。特に硬化はなんの意味もない。
パスポートの代わりに1万円札で100ドルの価値があると言い交渉する。
あっけにとられる位すんなり交渉成立。念の為に証拠ムービーを撮っておいた。

自転車が手に入ったので街に繰り出す。

ベトナム戦争は35年経った今も街には何かしら残っている。

砲撃の跡だと思う、こういうのも普通に見れる。

レンタルした自転車はコレです。

日本の粗大ゴミで捨ててあるのがまだ程度良いかも?

レーニン像。

軍事博物館。

歩道ではこういった散髪屋さんがいてる。

カメラを首から下げているおじちゃんは、おそらく観光客。
散髪屋もお客さんもここまでまじまじと見られてやり難そう。

路地があったので入ってみた。


なんとも良い雰囲気。

そして線路を発見。

家との距離の近さにビックリ。

折角なんで線路を自転車を押して歩いてみた。

ケンタッキーを発見。昼飯時もありご当地チキンを食すことに。

日本ではないのを選んでみたけど、美味しかった♪

美術と歴史

食後、ベトナム美術館で絵画鑑賞。
館内はベトナムとはいえ、監視員がいてカメラ禁止だったので1枚もありません。
日本語の無料パンフレットもあり、個人的には為になった。

HPがあったので興味ある人はVIETNAM FINE ART MUSEUM(英語版)を見て下さい。
音が出るのでボリューム注意です。

美術館の南側に文廟(孔子廟)というお寺に入る。
1070年に孔子を祀る為に建てられた歴史ある建物。←ガイドブック丸写しです。

ベトナムは中国の影響を受けていたんだろうな、漢字が刻まれた石碑がいっぱいあった。

1442年から約300年間の官吏登用試験の合格者名が刻まれている。←ガイドブック丸写しです。

ベトナムの仏像は日本のものよりリアル。

こっちの仏像は色が綺麗で表情も色々。

お土産屋さんに置いてある置物の人形。
水上人形劇もこんな顔の人形だった。

愛嬌があって一人ひとり個性的な顔。

ベトナム列車

これで、後はベトナム列車を見るのみ。
ディーゼル車だから電車じゃなくて列車。

ハノイ駅の近くで待ち伏せしてみることに。
線路伝いに歩いて行くと、駅に電車が止まっている。

知らなかったふりをして線路から駅に向かう。

手動のポイント。電車にはそこまで興味なかったけれど、面白くなってきた。

あともう少しで列車が良く見えるのにって言う所で、駅員さんに発見されてしまう。
恐ろしく怖い顔で「こっちに来るな!帰れ!」って叫んでるようだ。
ジェスチャーで謝る。そして退散。
もう居ないかなと後ろ振り向いたら、ずっと追いかけて来てる。
とりあえず逃げる。

あの電車はもしかして出発するんと違うか?トモヒロさんの頭の上に電球が光る。
先回りしよう!
自転車を飛ばしてここなら良さそうってところに着いた。
地元のオバちゃんがベトナム語で話しかけてきた。
列車見るならここが良いよと言ってるみたい。
駅の方から来ると思っていたら、反対から来るようだ。

しばらくすると列車が現れた!

俺たちの目の前を走り去る。ド迫力。

15分後に駅の方からも来るとオバちゃん。
また待っていると来たっ!

1日に9本って聞いていたのでその内の2本も見れたのは大収穫。

こんなに間近に列車を見れるなんて日本では有り得ない。
撮影しているところは踏切の中の線路脇です。

大満足で自転車を返しに行く。

基本的に自転車も車道を右側通行。

ベトナムで食べる最後の食事。

やっと味にも慣れてきたので寂しい気持ち、味わって食べる。

のんびりしていたらホテルから空港まで行くバスの時間だ。
でももう少しベトナムを楽しもうと夜の道路を横断してみる。

本気で怖かったです。

見収めのハノイ

ホテル出発2分前に到着、危なかった~

こうしてベトナムの旅行はおしまい。後は無事に飛行機が日本に着くだけ。

INFORMATION

 

9月の休み
16,17,18,30日

 

飴色塗装店
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町218-3

ブログ更新通知を受け取る

コメントは受け付けていません。