2013 12/16 塗装タレの修正の手順

ペイントワンポイント

塗装したことある人なら経験あるタレ。
季節の変わり目なんかにやってしまうタレ。

タレちゃうと結構凹むんですよねぇ~。
ってことでタレた時の対処法でっす!

最後の最後トップコートクリアーのタレの修正手順です。

こんな感じで派手にタラしてしまいましたぁ

うわっ!タレた!!っと諦め完全乾燥、硬化するまでほっておきます。

ポッテリとタレてしまっているので、カッター刃で粗削り。

仕上げにペーパーを当てるので気持ちタレた所が出っ張るとこまで削ります。
少し浮かし気味のイメージでカッター刃を横に滑らす感じで。

削りはこれくらい。

削り過ぎて凹ますと修正出来なくなるのでやり過ぎ注意です。

タレたところの周囲を覆うようにパテ。
ピンホールとか用の薄付けパテ。

タレた所とタレて無い所の塗膜厚が極端に違う。
塗膜厚が薄い所を保護するのと、面を見る為のパテです。

うわ~やっちゃったなぁ~っと改めて再確認

パテの残り方を確認しながらペーパーで研いでいきます。

パテが無くなり面が出たら修正完了です♪

INFORMATION

 

10月の休み
11,14,21日

 

飴色塗装店
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町218-3

ブログ更新通知を受け取る

コメントは受け付けていません。