2013 09/29 FRP シートベースの延長の手順

ペイントワンポイント
ペイントワンポイント第6弾。

ペイントネタとはちょっと違うけど・・・
FRPのシートベースの延長です。

本来は車体に現物合わせするべきなんだけど、今回は事情で「だろう」延長。

ダンボールを適当なサイズに
離型剤の代わりのパールテープでダンボールをコート。
っぽい形にカット。
シートベースにダンボールを固定。

追加でタンクのステーの逃げ用に山を追加しました。
一層目、ゲルココートです。

樹脂にトナーとタルクで粘度を固くしたモノです。
一層目がゲルしかかったら二層目。
マットが形状に沿いやすいように固めの樹脂を作ります。

一層目同様タルクで固くします。
よく混ぜて
FRPの継ぎ足しの接地面は強度が落ちてしまうので、保険も兼ねて針金を埋め込みます。

マットが浮きやすそうなトコロを重点的に二層目を盛り付け。
三層目でマットの登場。
樹脂まんまで空気を抜くようにマットに樹脂を含浸させていきます。

今回のマットは2プラ。
最後にクロス。

空気が入らないように叩くように。
樹脂が硬化したらダンボールの型を剥がして、ハミ出したマットをカット。
型を剥がした裏はダンボールの型がついてブサイク。
車体につけた時に今回の場合は見えるので裏面の処理をします。
パテで整形して
サフを吹いて
ソリッドブラックを吹いて出来上がりになります。

INFORMATION

6月の休み
4、17日

飴色塗装店
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町218-3

コメントは受け付けていません。