2013 01/16 ラインテープの曲げる手順

ペイントワンポイント

ペイント教えて~!って問い合わせが多くなってきたんで、いつまで続くかペイントワンポイントのコーナー。

こんなこと知ってるし!って突っ込みはナシでよろしくです。
記念すべき一回目はラインテープのちょっとしたコツです。

◆ラインテープの曲げるコツ◆

ラインテープの材質はビニール。
その特性を利用してRを引いていきます。

ビニール質なので気温に結構左右されます。
暖かいと曲がりやすく、寒いと曲がり難いです。

何回かの段階に分けて曲げていきます。
一回ではこれくらい。

二回目でこれくらい。
外周を伸ばすイメージで。

ある程度曲がると「これ以上無理ッス」とラインテープにシワが発生しちゃいます。
そこでライターを使って強制的に熱をかけて伸ばしてあげます。

この時、あまり長い時間熱をかけると下地の塗装が浮いたりするので注意。

このくらいまで曲げることが出来ます。

一回で曲げてしまったり、熱をかけないで曲げるとしばらくするとこのように浮いてきたりします。

◆ラインテープの交差の処理◆

普通に貼った状態だと上になるラインテープに隙間が出来てしまいます。
ラインテープは結構厚みがあるので、この隙間が出来やすいです。

ここも先の要領で熱をかけて爪でギュっギュっと隙間をなくします。

余分なところをカットして

出来上がり♪

今回使用したモノ。

直線用もあります。

INFORMATION

 

10月の休み
11,14,21日

 

飴色塗装店
〒630-0243
奈良県生駒市俵口町218-3

ブログ更新通知を受け取る

コメントは受け付けていません。